死者にも請求するNHK

たまちゃんが死んで三か月、まだまだ悲しいこの時期、NHKの受信料払えとnyanyu.com-20141218_112344きました。

 

私はNHKをみてます。民法などよりははるかにましな番組を作っていると思います。

たまちゃんは、障害者だったので、受信料免除されていたのですが、

死んだとたんに、免除をが無くなったので受信料を払えときました。

デリカシーのかけらもないんですか?

むかついたので、電話しました。9:30分からかけはじめて、12:00にようやくつながったので

障害者の免除が消えたんだから、死んだためとわかるだろう、死人にも受信料はらえと?

というと、めんどくさそうに、市役所では定期的に免除が消えた確認はしてるがなんでかまで

はしてないとえらそうにいって、すいませんの一言もありませんでした。

もう一度いいます、僕は民法などみてませんがNHKは価値があると思います。

NHKの受信料も払っています。

しかし、この対応にNHKにはがっかりして、こんなオペレーターに何をいってもだめだと

電話をきりました。

NHKスぺシャルなどで、散々、孤独死や障害者など問題提起をとりあげて、

大切な人が死んで悲しんでいる人におくやみの言葉もなくえらそうに、そんなのはしらないだと

よくいいますね。

ガスやさんなどのほうがよほど、申し訳なさそうに対応してくれましたよ。

そんなえらそうな態度がみんな嫌いなんじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。