9月は嫌な月

世間では川島なおみさんが亡くなったといっている、たまちゃんが死んでしまったのも9月

じーちゃんが死んだのも9月。

9月は嫌な季節、寂しい季節で死ぬ人が多い気がする。

 

車イスになるということ

たまちゃんが倒れた日から丁度一年がったった。

僕は26位から車椅子だが、20年近く最初は歩きたかったかもしれんが、今はもうどうでもよくなった。

多分歩けるということがどんなことかすら忘れてしまったからだろう。

現代医学がなければとうの昔に死んでいた体、ちょっと気をぬけばすぐ腐ってくるからだ。

そんな20年で思うことがある。

もし、これを見たあなたが車イスに成り立ての人ならこの先訪れる絶望について書こうじゃないか。w

ぼくは、車イスでも性格よく前向きに生きているなんてこたー一言も言わない。

ましてや、大多数の人間がそうであるように、車イスになることがどれほど大変だかなど26歳まで知らなかった。

車イスのってりゃ楽でいいなと思ってたくらいだ。

でもな、その後に訪れる絶望はそんなもんじゃない、車イスというのはすこしは立てるこというレベルの人ではない、

全く立つことができない人だ、あなたがもしロホというものを使っているならその仲間に近いだろう。

トイレで用をたしたあとたてなかったらどうする?

付き添いの人にあげてもらうか?

そんな彼女、彼氏や親がいなくなったらどうする?

僕はまだ腕がきくから体を大きく左右に傾けて、パンツやズボンをはく

ここでだ、左右にするスペースもない車イスのトイレや体を傾けると呼び出しボタンがそこについているトイレの何と多いことかw

いらない呼び出しをしてしまったりな。

でも、最近はそんなことも全部忘れていた。

たまちゃんが手伝ってくれてたからだ、ちょっとあげてもらうだけで相当に楽だ。

でな、何がいいたいかというと、車イスになるようなやつは圧倒的におとこが多い。

女のことはよくわからないが、バイクの事故がほんと多い。

ぼくは医者の手術の失敗でなった、昔、スタートレックという映画でクリンゴンが歩けなくなって

戦士は戦えなくなったら死ぬ儀式をして名誉の死をなんて内容があった。

今の医学はそう中途半端を大量に生み出し、死ぬべき人が死なないからこんなにも

世の中が大変になってしまう。

誰もが思っているんだろうけども言えないんだ

誰だって明日は自分がそうなるかもしれない、

俺はそうなったら死ぬしなんて言ってるやつほど最後は沈黙してなにもいわなくなる。

そんなやつを何人も見てきた。

僕も生かされてしまったが、それをいうと自分の存在の否定になるしな。

それが人間が人間である本質だから動物と違う部分なんだろう。

ただな、もうだめだという状態になったとき、宇宙飛行士が無痛で死ねる薬を渡されるというが

そういうものはあってもいいと思う。

そんな俺がいう。

車イスになったら、歩ける女を彼女にしろ。

障がい者でもかまわない、歩けない同士というのは俺もつきあったことがあるがまず続かない

お互い助けあえる状態なのが一番いいんだ。

でな、彼女にした女がかわいければかわいいほど、よってくる健常者が一杯いるだろ

そんなときは、一度わかれるんだ、自分も別の女をさがせ。

俺はさがしたぞ、結構たくさん探した。

車イスでそんなにたくさんの人と付き合えるかって?

やり方しだいだな。

まともじゃ無理だ。

それは自分でよく考えろ。

気がむいたらやり口をかくかもな。

そんな感じでたまちゃんと別れていた間、俺は当時の彼女何人か(一人では続かん)と同棲するために

不動産屋で部屋を探したんだ。

はっきりいってなんもねえ

でな、不動産やにいったらその時点であからさまに嫌な顔するやつがいることにびびったよw

まあ、そんなとこは無駄なので二度といかないことだ。

中には一生懸命一緒に探してくれる人もいた。

やっぱ人によるなと思ったよ。

でな、お金に余裕がないなら無駄だけども、どうしても借りたい不動産やがあったら

どうするかだけ書いておいてやる。

年金だけだとまず審査は金があってもとうらない。

就職してるふりをして、代表者番号とそれを模したホームページをつくっとけ

不動産やの審査などバカみたいなもんだ。

でしばらくすると審査会社から電話かかってくるから、ただいま何何は不在です、

確かに当社に在籍しております。

といってもらう。

あと、給与明細がわりに毎月きまった月にその会社名義の入金を通帳で几帳させておく

これで大概の不動産やの審査は通るよ

ちゃんと滞納なく払うこと前提だけどね。

犯罪するわけじゃねーんだけど、これくらいしねーとまじめに賃貸なんて貸してくれねーぞ

引きこもりでもいいけどよ。

そんな僕は、たまちゃんの愛猫を最後まで育てあげてたまちゃんの元にいくよ。

DSC_0635

 

 

 

 

初盆

初盆の頃が丁度月命日、あれから11か月、自分にも何度かお迎えは来たが未だ逝けずです。

世界が滅びるほうが早い気もします、そしたらあの世は混むから、たまちゃんがあの世の整理券とっといてくれるかなと。

輪廻転生はあるのか?

最近よくたまちゃんが生き返る夢を見る。

正夢ならうれしいし、人間が生まれて今までありえなかった死者が蘇ることが、この日から普通に始まったなんてことが、今から始まったとしたら僕はきっと世界一運のいい男だろう。

宇宙はとてつもなくでかいし、そもそもなんで人間だけがたいした違いもないパラメーターの違いでのみ小さい世界で競いあって、その小さいパラメーターで美しいだとか、醜いだとか、

強いだとか、弱いだとか、オリンピックだとかで競い合ってるのかと思う。

重力や巨星で生まれた惑星人がいたらそもそも相手にならんほどの差になるだろうし、

そう考えれば、今日から死者が蘇りすべての善悪や、行いのルールが変わったっておかしくは

ないのだろうが、そうならないのは、きっとまだほとんどの人間がちっぽけな地球の中のカプセルの中だけで同族内でのみ競い合ってるからだろうね。

輪廻転生があるのかとpcに置き換えて考えれば、動物だってなんだって最低限のフォームウエアは誰に教わるでもなく記憶して生まれてくる、たとえば赤ちゃんが生まれてすぐ泣くように、もし何もなければ、泣くことすらインプットしないといけないわけで、そう考えると、

赤ん坊が全く記憶なしで生まれてくるわけじゃないのではないかと思うし、その記憶が大きければ前世の記憶をもって生まれていたっておかしくはないと考えた。

でだ、人間をもし設計する段階で前世の記憶をすべてもって生まれてきたらどうなるか、

きっとそんな人間も今の人間の前にはいたのかもしれない、それは失敗作だったんじゃないかな、一度成功したもの、たとえば、王、ファラオなんかはそうなると未来永劫王で、格差は未来永劫つづいていくからじゃ。

それで、記憶を消すことにしたのかもしれない、でも人が宇宙にでていくんだとすれば、記憶が続いていたほうが進化はよほど早かっただろうけども、そうじゃないとしたら

きっと記憶がつづいたり、するのはまずいんだろうね。

 

妻や夫を亡くした人の掲示板

世の中にはさ、妻や夫を亡くした人は山のようにいるだろうし、

仲がいくらよくても一緒にはしねないし、孤独だよね。

ちょっとそういう人だけの掲示板を作ってみたよ。

使う人はいないんだろうなと思うけど。

ごめんよたまちゃん

今月は月命日お墓参りにいけなかった、足が褥瘡になってかなりひどくなったから、

もう、寝てる以外に直す方法がない、ずっと寝てたら今度は腸の動きがおかしく

なり突然猛烈に気持ち悪くなって、気絶した。

一瞬腸閉塞みたくなったようだ、これでたまちゃんの元に逝けると本当におもったが

助かってしまったようだ。

世界はきっと終わりに向かってる。

ITなどにきっと未来はない。

ひとは寂しい心をネットに頼るがいずれ、相手は人ですらなくなる。

今あなたが話している相手が本物の人間じゃなくなる日もすぐやってきて

人間などITにもてあそばれるだけの存在になるだろう。

 

これから先何をしようか考えているが何もしないことが一番金がたまる。

どうしたものかね。

まだ、俺など必要とされるのだろうかと思う時もある、たまちゃんには必要とされていたから

うれしかった。

がんばった、たまちゃんは強い子だったから、俺もその強さがほしい気もするけど。

ちなみに、ぼくはうつとかいう病気を認めない。

いや、病院にいけばあんなものはだれでもうつだと判断されるもんだ。

うつを否定してうつで苦しんでる人を責めるわけじゃない。

今の世の中では、脳内のソフト部分の異常を修正する方法はそのメモリである、記憶の一部を化学的反応か物理的反応で壊す以外に方法がないからだ。

要するに、みんな何を見ても平気、見たくないものを見ても、みただけで人間は壊れたりしないと思ってるだろう、でもそれは違う、ワクチンソフトが入っていないブラウザで、webを閲覧するようなものだ。

一度はいってしまったウイルスはワクチンソフトを入れていなければ、すぐに消すことはできない。

それと同じで人間も一度見てしまった衝撃的な嫌な出来事は消すことができない、ましてや

ワクチンのようなソフトはじょじょにはぐくまれる経験などによる耐性でしか得られない。

ウイルスが動きだしたら止める手段もない、だから、病院などいっても根本的な治療にはならない。

薬物療法 : ハード部分の動作を変えてなんとかしようとしている。

物理療法: 悪夢がある記憶部分を物理的に破壊。

未来の療法: 悪夢のデータ記憶を脳の記憶からソフト的に除去。

人は嫌なことはなるべく見ないほうがいいのだと思う、ネットもテレビもね。

 

 

 

 

深夜セブンで

雨が降っていたがいつものように深夜のセブンに

昼間は邪魔になるから深夜にコーシーを飲んでいるから

ふとこんな深夜にめずらしい若いきれいな子が入ってきた

しばらく、本の立ち読みをして食べ物を買って外でたべている

雨ふってるのにへんなのと思ったが、ああそうか俺のせいかと気がついた。

俺いがいの食事の席は全部あいてるが

そうだよな~車イスで子供とかいるとギョロギョロみるし、

かかわりたくないんだわな~

そうかんがえると、たまちゃんはいつも一緒にいてくれて

ニコニコしていてくれてたな。

 

8ヶ月目

もう、8ヶ月かー早いね、たまちゃん。

たまちゃんはお空で何してっかなー

まあ、なんもすることないし、生きてて少し役にたつように

ちょっと募金したりしてますよ。

もし、たまちゃんがネパールとかに生まれ変わってたら大変だし。

そう、不純な動機で募金してます。

後は、残りの命何に使うかなー。

 

海にいってきた

ふと海にいってきた、たまちゃんの一部は海にまいたから、

海はつながってるしね、車椅子やとまあ、近くまでしかいけんのだけど、見えるとこまでいってきた、もちろん、邪魔にならんように深夜。

最初は江ノ島にいったが、なんも見えん。

止まるとこもない、そして野郎しかいないwwwww

おいおい、20年くらい前はナンパまちの女の子とかもいたぞ。

随分健全なというかこの国もうだめだろwwwwwww

そして、車で近くまでいって、そこから、ぎりぎり、海岸が見える場所までいった。

砂浜の一歩手前まで、DSC_0224この先は車椅子でははまっていけない

遠くのほうから、カップルの楽しそうなわらい声と、波の音が聞こえる。

風がつよかった。

海をみても、月しかうつらない。

なんとなく目がなれてきて海はみえた。

たまちゃんは一杯泳いでいるんだろうか。

DSC_0228