9月は嫌な月

世間では川島なおみさんが亡くなったといっている、たまちゃんが死んでしまったのも9月

じーちゃんが死んだのも9月。

9月は嫌な季節、寂しい季節で死ぬ人が多い気がする。

 

車イスになるということ

たまちゃんが倒れた日から丁度一年がったった。

僕は26位から車椅子だが、20年近く最初は歩きたかったかもしれんが、今はもうどうでもよくなった。

多分歩けるということがどんなことかすら忘れてしまったからだろう。

現代医学がなければとうの昔に死んでいた体、ちょっと気をぬけばすぐ腐ってくるからだ。

そんな20年で思うことがある。

もし、これを見たあなたが車イスに成り立ての人ならこの先訪れる絶望について書こうじゃないか。w

ぼくは、車イスでも性格よく前向きに生きているなんてこたー一言も言わない。

ましてや、大多数の人間がそうであるように、車イスになることがどれほど大変だかなど26歳まで知らなかった。

車イスのってりゃ楽でいいなと思ってたくらいだ。

でもな、その後に訪れる絶望はそんなもんじゃない、車イスというのはすこしは立てるこというレベルの人ではない、

全く立つことができない人だ、あなたがもしロホというものを使っているならその仲間に近いだろう。

トイレで用をたしたあとたてなかったらどうする?

付き添いの人にあげてもらうか?

そんな彼女、彼氏や親がいなくなったらどうする?

僕はまだ腕がきくから体を大きく左右に傾けて、パンツやズボンをはく

ここでだ、左右にするスペースもない車イスのトイレや体を傾けると呼び出しボタンがそこについているトイレの何と多いことかw

いらない呼び出しをしてしまったりな。

でも、最近はそんなことも全部忘れていた。

たまちゃんが手伝ってくれてたからだ、ちょっとあげてもらうだけで相当に楽だ。

でな、何がいいたいかというと、車イスになるようなやつは圧倒的におとこが多い。

女のことはよくわからないが、バイクの事故がほんと多い。

ぼくは医者の手術の失敗でなった、昔、スタートレックという映画でクリンゴンが歩けなくなって

戦士は戦えなくなったら死ぬ儀式をして名誉の死をなんて内容があった。

今の医学はそう中途半端を大量に生み出し、死ぬべき人が死なないからこんなにも

世の中が大変になってしまう。

誰もが思っているんだろうけども言えないんだ

誰だって明日は自分がそうなるかもしれない、

俺はそうなったら死ぬしなんて言ってるやつほど最後は沈黙してなにもいわなくなる。

そんなやつを何人も見てきた。

僕も生かされてしまったが、それをいうと自分の存在の否定になるしな。

それが人間が人間である本質だから動物と違う部分なんだろう。

ただな、もうだめだという状態になったとき、宇宙飛行士が無痛で死ねる薬を渡されるというが

そういうものはあってもいいと思う。

そんな俺がいう。

車イスになったら、歩ける女を彼女にしろ。

障がい者でもかまわない、歩けない同士というのは俺もつきあったことがあるがまず続かない

お互い助けあえる状態なのが一番いいんだ。

でな、彼女にした女がかわいければかわいいほど、よってくる健常者が一杯いるだろ

そんなときは、一度わかれるんだ、自分も別の女をさがせ。

俺はさがしたぞ、結構たくさん探した。

車イスでそんなにたくさんの人と付き合えるかって?

やり方しだいだな。

まともじゃ無理だ。

それは自分でよく考えろ。

気がむいたらやり口をかくかもな。

そんな感じでたまちゃんと別れていた間、俺は当時の彼女何人か(一人では続かん)と同棲するために

不動産屋で部屋を探したんだ。

はっきりいってなんもねえ

でな、不動産やにいったらその時点であからさまに嫌な顔するやつがいることにびびったよw

まあ、そんなとこは無駄なので二度といかないことだ。

中には一生懸命一緒に探してくれる人もいた。

やっぱ人によるなと思ったよ。

でな、お金に余裕がないなら無駄だけども、どうしても借りたい不動産やがあったら

どうするかだけ書いておいてやる。

年金だけだとまず審査は金があってもとうらない。

就職してるふりをして、代表者番号とそれを模したホームページをつくっとけ

不動産やの審査などバカみたいなもんだ。

でしばらくすると審査会社から電話かかってくるから、ただいま何何は不在です、

確かに当社に在籍しております。

といってもらう。

あと、給与明細がわりに毎月きまった月にその会社名義の入金を通帳で几帳させておく

これで大概の不動産やの審査は通るよ

ちゃんと滞納なく払うこと前提だけどね。

犯罪するわけじゃねーんだけど、これくらいしねーとまじめに賃貸なんて貸してくれねーぞ

引きこもりでもいいけどよ。

そんな僕は、たまちゃんの愛猫を最後まで育てあげてたまちゃんの元にいくよ。

DSC_0635